寂しさから始まった不倫、次第に本気になった私がした行動

不倫を3年している30代前半の独身女です。

私は不倫をしていますが、こんなにも不倫は苦しく寂しいものだと気付いたのは最近のことなのです。

不倫をやめたいけどやめれない5つの理由画像

それでも、私は不倫相手と離れることができないくらいに好きで、どうしたらいいのか分からないくらい。それでも本気になった私がしたことまでのことをここでご紹介します。

とにかく私は寂しかった

30代に突入し、それまでは仕事に遊びにと楽しんで毎日を過ごすことができていました。

仕事はやりたいことが出来ていましたしそれなりに評価をしてもらい、心の底からやりがいを感じて20代を突っ走ったような気分です。学生時代からの友人、職場で気の合う友人との時間も素敵なもので、美味しい食事をしたり、旅行に行ったりと、予定もたくさんあり満たされていました。

しかし、20代後半からどんどんと周囲の友人たちが結婚をしていく姿を見て、羨ましい気持ちと「私はこれからどんな人生になるんだろう」という漠然として不安を抱くようになります。

気付けば、彼氏という存在も20代半ばからいませんし、いつかは結婚をして子供を産んで普通の家庭を築くんだろうというものも、そんな悠長なことを言っている場合ではないのかな?と思うようになっていたのです。

友達は結婚をし家庭に入ったり、そのまま仕事を続けても、仕事終わりの食事などはなくなりました。あんなにやりがいを感じていた仕事も、通常のルーティンのように刺激的ではなくなり、日々を淡々と過ごすだけ。

このまま落ちるところまで落ちてしまうの?という寂しさに自分を慰める日々を過ごしていたのです。

ほんの出来心、寂しさだけを埋めて欲しかった

私は見た目は若く見られます。

きっと身長が平均よりもあり、剣道をずっとしていたので背筋がいいからでしょう。しかし、あまり女性として扱われないのは、男性っぽい考え方をしていて、いわゆるサバサバ系だと言われるからだと思います。

だから、職場の男性とも対等に話しをしますし、女を全面的に出すこともしません。そんな私が会社の親睦会に参加したことが、私の人生を変え、私自身の中の女の部分を引き出したように思います。

会社の親睦会は定期的に開催されていますが、その時は別の部署の方々も参加していてかなり大人数のものだったのです。

別の部署の男性とは話す機会がないので、私としては新鮮な気持ちで参加したのですが、一次会も終わりに差し掛かる頃、その別の部署の男性との会話で盛り上がっていました。仕事の話しだったのですが、とても気の合う考え方をしている男性で、年齢は私の一つ上です。

軽やかな口調での会話は引き込まれるものがあり、目が澄んでいて吸い込まれそうだな、と感じたことを今でも覚えています。背が高く、後になって聞いたのですが今でも趣味でキックボクシングをしていてガッチリした体格、それなのに会話は軽いというギャップがあります。

話しが盛り上がり過ぎて、二次会には参加しないで二人で飲み直しをすることにしました。

彼の行きつけのバーはおしゃれで、一人でも訪れやすく、そして女性好みのものでした。しっとりのお酒を嗜みながら、会話に花を咲かしている中で、彼は既婚者であることを打ち明けられます。

でも、特に何も感じなかったんですよね。

「あぁ、そうなんだ」と。

「寄っていきませんか」と足をとめたのはホテルの前でした

しかし、なぜかこのまま彼と過ごすことになるんだろうな、という予感はありました。

そのままお店を出て、歩いている時に誘ったのは私。

「寄っていきませんか」と足をとめたのはホテルの前でした。

彼は戸惑ったような表情を一瞬見せましたが、私の手を引いて足早にホテルの中に連れられていったのです。私は、「このまま一人で帰りたくない」「寂しさだけを埋めてくれるなら誰でもいい」とさえこの時思っていました。

一人で悩む時間が多すぎて、もう一人で感情のコントロールをすることができなかったのです。久しぶりに求められる感覚は「自分は女なんだ」という悦びを引き起こします。

彼は、私の顔も口も髪の毛の先までを愛するように求めてきますので、私はそれに受けることで精一杯でした。

でも、嬉しくて嬉しくて、その気持ちに反応するように体が熱くなり、私の素直な反応に彼も驚きながらも、喜んでいました。

私から零れ落ちる液体を一滴もこぼさないようにすくい取る彼の舌は熱く、余計に私の気持ちを燃え上がらせます。

そして、一つになった瞬間には私の寂しさが満たされたことを感じました。私が求めていたものを彼は与えてくれた、私はこのまま死んでもいい、とさえ感じたのです。

寂しさを埋めるだけのはずが

私は、彼との情事に溺れていました。

きっと、彼も同じ気持ちだったと思います。誰にも言えない関係、刺激的で今までに感じたことのない快感の中で、「寂しさが埋まるならこの関係のままでいいかな」なんて思っていました。

それからは、仕事に再び身が入るようになり、以前の私を取り返したようです。体が満たされる、寂しさを感じない日々がこんなにも明るいものなのかと感動しました。

仕事が楽しい、時々彼とは会って食事をし、気の合う会話からのホテル。

一人の時間になっても寂しくなかったのです。しかし、そんな彼との関係が1年を過ぎた頃に彼から言われた一言で私の気持ちにも変化が現れたのです。

「いつかきみと結婚できたらいいな」

とてもドキッとしました。私はどうしてこの彼と体を重ねているのだろう…
私はどうして、彼に会いたいと毎日願っているのだろう…

私の心の奥底から、彼への熱い思いが堰を切ったように溢れ出てくることを感じました。

私は寂しさを埋めるために彼の体を利用したと思っていましたが、実は私は彼に惹かれていたことに今更ながら気付き、愕然としたのです。

だって、彼は既婚者です。

奥さんのいる既婚者のことを好きになってはいけないことは潜在意識のものできちんと感じていたのでしょう。不倫という関係はいけないもの、でも、体だけの関係ならば男の性(さが)と一人女の寂しさで言い訳ができると思っていたのです。

いえ、思い込んでいたと言った方が正しいですね。彼のこの一言から、私と彼はお互いの気持ちを知り、不倫関係へと発展していったのです。

それでも日陰の女

不倫関係になったとはいえ、それでも不倫なので今までとそう変わることはありません。

それまでよりも連絡をする頻度が増え、今何をしているのか、今度の休みは何をするのかなどのプライベートの情報を交換するようになったくらいです。

会う時には、今まで通りに食事をして仕事に関する意見を交わし、ホテルに行く。

ホテルの中では大きく変わったことが二つあります。

まずはキスをそれまでよりも多くするようになりました。

前戯だけのキスはありましたが、行為中にも行為後にもたくさんのキスをして愛を伝えるようになったのです。キスって愛情があると気持ちいいものであることをこの時はじめて気付きました。優しく存在を確認するようなキス、愛情が溢れそうになるくらいに貪るようなキスは、身も心も満たしてくれるものです。

そして、SEXをしている時に名前を呼び合ったり、「好きだよ」の言葉を交わすようになりました。

それまでは、体の寂しさを埋めるだけだと思っていたので、会話もなく快感に身をうずめているだけでしたが、彼とSEXをしていることを理解することがより快感となって押しよせてくるようでした。

気持ちも繋がり体も繋がり、私はとても幸せだったのです。

3年経った私がしたとんでもないこと

幸せな不倫関係は3年が経ち、幸せながらも心のどこかに疑問を感じるようになりました。

「もしかして私はこのまま不倫をする女なのだろうか」

「彼は本当に離婚をして私と結婚をしてくれるのだろうか」

離婚は大変なことだと分かっていますので、焦らせることはしていません。しかし、私は自分の年齢が気になりだしたのです。子供を産むならば、これ以上遅くなってしまってはいけない…と。

だからこそ、彼とは早く結婚の約束をしなくてはいけないと思いました。

でも。

離婚を早くして!私と結婚して!なんて不倫をしている女性からは言えない雰囲気がありますよね。そこで子供ができれば、妊娠すれば彼は奥さんと別れて私と結婚をしてくれるのではないかと考えたのです。

私は「もしかしたら妊娠してるかもしれない」と彼に告げたのです。

ドキドキしました、どんな答えが出てくるのか分からないので、期待半分と「うまくいかないかもしれない」という思いが半分と…

彼の答えは「実は奥さんも妊娠しているから、今は…」というもの。

私は彼の気持ちが分からなくなってしまいました。彼と奥さんとの子供は大事にして、私との子供は?

実際には妊娠ははったりなのですが、それでも悔しい気持ち、そして悲しく辛い思いを抱えてしまうことになっています。

彼の気持ちを知る方法を発見

彼の気持ちが分からない、どこにあり、何を考えているのかさっぱり分からなくて途方にくれていました。そんな時に、友人が以前に結婚を決める決め手となった話しを思い出したのです。

それは、電話占いによって透視や霊視で気持ちを探り出すこと

本物の占い師は、対面の占い場だけでなく今は電話の向こうにいるという話しを思い出しました。私の気持ちは、彼の意思に合わせ、彼の思いに尊重しようと思います。

電話占いに挑戦する時には緊張しましたが、とても穏やかに私の話を聞いてくれ、私の本心を話すことができました。

不倫をしていることを自然に受け入れてくれたことに感動しました。

そして、肝心の彼の気持ちは…

「あなたのことを愛していることは間違いない。でも、このままでは彼とあなたは一緒になれるわけではないわ」

私は今、彼と別れて新しい幸せを掴むべきか、彼を奥さんから略奪するべきか悩んでいます。どちらの答えを導き出したとしても、あの先生は助言くださり、私を幸福に導いてくれると信じています。


あなたは不倫をやめますか画像

今なら期間限定1,500円分の鑑定ポイントプレゼント!

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

電話占いVERNIS人気占い師ベスト3♪


魅理亜 (ミリア)


不倫、略奪愛、離婚の悩みなら、美貌で女心を熟知している魅理亜 (ミリア) 先生に相談することをおススメします。


神楽(カグラ)


ツインソウル、復活愛、復縁でお悩みなら、霊感がぐんを抜いている神楽(カグラ)先生に相談することをおススメします。


琥珀(コハク)


不倫・複雑愛・彼の気持ちのお悩みなら、霊視によるリーディングが得意な琥珀(コハク)先生がおススメです。

他の人気電話占い師を今すぐチェック!

コメントは受け付けていません。