ずっとくすぶっていた気持ちもスッキリ!女性が離婚を決断する3つのきっかけ

結婚をした時にはこんな幸せな気持ちがあるんだなぁ、ずっと素敵な人と一緒にいられるのだ!と幸福指数マックスでいた女性も、今では人の気持ちが変化することを身を持って感じている方もいますね。

結婚をしたからといって、幸せを保証されたわけではない、ということです。

結婚生活の中では夫婦に様々な試練が訪れます。その中で、夫に対する信頼が薄れてしまったり「離婚」という文字が頭に浮かんでいる女性が多く出てきます

そんなモヤモヤした気持ちを抱えていた女性がついに、離婚を決断するきっかけを3つこちらでご紹介しますよ

我慢できることとできないところに存在する1本の線があなたに見えるでしょうか。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

女性が離婚を決断するきっかけ:人して扱われない

結婚をして夫婦として過ごしていく間に、力関係がついてくることがあります。妊娠や出産によって自然と女性が心身ともに成長して力をつけることもあります。

生活をする中で、一つの判断が失敗するようなことがあり力を失うこともあります。

この場合、夫側が力を誇示した結果、妻を人として扱わなくなった瞬間をきっかけとして離婚を決意することになります

力関係は一つの例ですが、喧嘩をした際に人間扱いをしない態度を取られた、なんてことも同じようにきっかけとなります。

これは、夫婦は対等な関係でこれからもお互いを認め合い支えあいながら生きていきたいという女性の思いに逆らうものとして離婚に踏み切るには十分な理由となります

女性が離婚を決断するきっかけ:幸せへの方向が違う

結婚生活が短い時には将来への夢やお互いが理想としている方向が違っても、これから話合ったり2人で築く関係によって納得のいくようにやっていこう!と思っているものです。

女性が納得のいく将来像でないものを男性が表していてもまだ何とかなる、と思います。

しかし、結婚生活を長く続けることで同時に年齢も重ねていき、その将来はもう近い未来となっていきます。

長く一緒に過ごす夫のことも理解してくることで、妻の思う将来にならない、方向性が違うと判断することで離婚のきっかけになるのです

夫婦2人の人生と、あなた個人の人生はまた違うものですよね。納得のいかない人生は送りたくありません。

女性が離婚を決断するきっかけ:数十年後の夫の姿がいない

数年後、十数年後を想像した時にふと感じます。

旅行に行きたいな、海外に住みたいなと考えている際に、その空間に夫の姿がないことに気付いた時に離婚を決断します

夫婦は2人でいて当たり前だと思うようになることは自然なことです。しかし、妻が将来を想像した時に無意識に夫を排除していることに気付く瞬間に夫は不必要な存在だと初めて理解することもあるのです。

言い換えると、あなたの幸せに夫の存在は必要ないとあなたが思っていることなのです

離婚をくすぶっている時には目を背けていた問題かもしれませんが、気付いた瞬間から離婚に向けて走りはじめます。

離婚は第三者の意見も聞いて判断しましょう

夫婦生活の中では喧嘩はつきものです。一つの喧嘩で感情的になり、離婚に踏み切るのはいただけません。しっかり第三者の意見も取り入れて、冷静に判断しましょう。

かといってなかなか相談する相手がいないって方もいるでしょう。そんな方には自宅にいながら相談できる電話占いをおススメします。離婚の相談のプロの占い師もいますので、適切なアドバイスがもらえますよ。

The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントは受け付けていません。