離婚するという彼の言葉、信じていい?信じちゃダメ?

「奥さんと離婚するから待ってて」「離婚をして一緒になろう」

なんて甘い言葉でしょうか。

不倫にはつきもののこれらの「離婚する」という彼の言葉を信じてホロホロとなってしまう女性は多いものです。しかし、この魔法のような言葉って本当に信じてもいいのでしょうか?

それとも大好きな彼から発せられた言葉を信じてはいけないのでしょうか。そこで、「離婚する」という言葉を信じてもいいのか、それともダメなのかの境界線についてご紹介します。

実際に奥さんに離婚の意思を表している

離婚は彼があなたに宣言したからといって成立するわけではありませんよね。

彼が奥さんに「離婚をして欲しい」「離婚を考えている」という意思を表さなければ離婚に向けての行動は一切行われません。「離婚をして欲しい」と伝えたよ、「今別居をしているよ」と離婚に向けて進んでいることを彼があなたに話しをしてくれていればもちろん信じてもいいですよ。

「今、タイミングを伺っている」といつまでたっても同じ言葉しか返ってこない場合には彼の「離婚する」という言葉に疑問を感じた方がいいですね。

本気で離婚をしたい人は、すぐにでも行動を起こします。

離婚をすることは一筋縄ではいかない場合も多々ありますが、それでもあなたのために彼は精一杯努力をし、経過を報告してくれるはずですので、それさえもなければ離婚をする意思もないことが伺えますよ。

休日の過ごし方

家庭のある男性との不倫は、彼の休日にはほとんど会えることはありません。

休日に外出をして不倫が奥さんにバレてしまうと悲惨な状況は目に見えていますし、不倫を隠すためにもいい夫やいいお父さんを演じなければいけません。これは、彼が結婚生活を続けながら不倫も同時に進行させたい時にこのような状況になります。

しかし、離婚に対して本気で考えている場合には、家庭をこれからも上手く回すことを考えなくなりますので、休日に家にきちんといる必要はなくなってきます。

あなたとのデートに休日の半分でも費やしてくれていたら、「離婚する」という言葉に信憑性が持てますね。

ケチになった

離婚を実際にする男性はお金にケチになる傾向があります。

慰謝料やこれからの生活費、養育費などが彼の給料から出ていくことを考えるからです。彼女であるあなたにいい思いをさせてあげたい気持ちがあっても、これから離婚をして生活するつもりであるあなたには一緒に我慢をして欲しいと思っています。

離婚をしたとしても結婚をした責任を感じることの多い男性ですから、きちんとお金で誠意を見せられることはしっかりとしていきたいという思いを抱えていきます。

これにより、あなたから彼を見ていてケチになったな、外食をしてもランクが下がったなと感じても、あなたを嫌いになったということではなく、あなたとの未来のために財布の紐を固くしていることに気付きましょうね。

The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントを残す