今井絵理子(SPEED)参議院議員の不倫から学ぶバレない不倫の方法

皆さんも驚かれたのではありませんか?

SPEEDの今井絵理子参議院議員の不倫報道に。

今井絵理子参議院議員はバツイチではありますが独身ということでどのような恋愛をしても問題はありませんが、今回はお相手が既婚者ということで悪かったですよね。

私も報道を見させてもらって、感想をいくつか持ちましたがただ「人ごとではない」と感じる部分があります。

不倫はどれだけ本人たちが隠してもバレる時にはバレると言いますが、しかし今井絵理子参議院議員の不倫のバレ方は、いただけませんよね。

何も隠すつもりがないではありませんか。

新幹線の中では手を繋ぐ、夜も同じ部屋で過ごしパジャマで外に出るくらいのフランクな関係で、一線を超えていませんが、どうも頷けませんよね。

その点、私はバッチリです。

私の不倫について、そしてバレない方法についても合わせてお伝えしていきましょう。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

私の不倫について

私も今井絵理子参議院議員と同じバツイチです。

3年前に離婚をして今現在32歳です。

まだまだ女ですから、一端に恋愛もします。

しかし、これは言い訳かもしれませんが、独身の男性を見ていてもまだ結婚をしていない男性はどこかに難が感じられてしまいます。

結婚できない何か理由があるのだろう、そんな風に思ってしまい、実際に交際した男性たちはそうでした。

そんな時に、一人で居酒屋に行った時に出会ったのが38歳の既婚男性です。

誰もが「この男性と結婚したい!」と思うくらいの素敵な男性です。

背が高くて男の色気があるというのか、自然に男のフェロモンを巻き散らかせている雰囲気です。

しかし、話をしてみると真面目で雰囲気とのギャップに一気に私はやられてしまったのです。

相手は既婚男性

しかし、相手は既婚男性。

好きになっても気持ちを伝えることはおろか、行動にも移さずに、居酒屋で会えたら普通にお話をする程度です。

一種に私の生活の楽しみになっていました。

そんなある日、居酒屋にきた彼はいつもと様子が違う。

何というか落ち込んでいるのか、いつもよりも元気がないように感じたのです。

そっとしておこうかとも思いましたが、彼がやってきたことを知って挨拶をしないのもおかしなことだと思い、彼に挨拶だけしようと隣に腰掛けました。

すると彼は「今日はあなたに会いに来たんです。ちょっと落ち込むことがあって、そこにあなたの笑っている顔が浮かんで会いたい、と思ったんです」と言われました。

突然のことで私は言葉が出ません。

しかし、私の恋が叶っているのかなと漠然と感じていました。

彼の奥さんが浮気していた

「何かあって私が聞ける話しなら聞きますよ」と言うと、何と彼の奥さんが浮気していたというのです。

私は驚きとともに奥さんの浮気で傷つく彼にもショックを受けてしまったのです。

やはり真面目な彼は奥さんを愛しているんだな、涙が溢れそう…

しかし、彼に説明されたのはこれで愛情はほぼなくなった、子供のために離婚はするつもりがないけれど、裏切られたことがショックでもう愛していないと。

私は彼の手を引き、居酒屋を出て自宅に連れていきました。

私たちはこれからの判断が正しいのか分からないまま、今の気持ちを満たそうとしていたのです。

彼は私に愛情を求めている、私だって彼のことをこれまで男として見て来た。

そんな私たちが体を重ねることに違和感はありませんでした。

背徳、罪悪感、高揚

彼に抱かれている間に私は背徳、罪悪感、そして高揚を感じていました。

不倫という関係はこれまで無縁でしたから、まさか私が誰かを裏切るような行為をするなんて、とも思っていました。

しかし、そのような背徳や罪悪感が彼に肌を触れられる度に高揚に変わるのです

彼の気持ちが私に向いている、彼の目がよがる私の姿を捉えている。その状況をずっと続けたい、そう願わずにはいられない時間だったのです。

行為が終わり、彼は私を抱きしめ「きみはずっと僕と一緒にいてくれるよね?」とつぶやきながら眠りについたのです。

不倫がばれないように私が気をつけていること

不倫を経験している人は皆さん周囲にばれないように気をつけているでしょうが、私も独自のルールで相手の奥さんにも誰にもばれないように気をつけつけていることがあります。

いつも細心の注意を払っていることは当然のことで、その中でも不倫がばれたくない人におすすめの方法をここでご紹介します。

不倫をすることは最低限、誰にもばれないようにすることがルールだと思っています。

敢えて誰かを傷つけたりする必要はありませんよね。

連絡は決まった時間、もしくは彼から

私たちの不倫関係のルールは初めから細かい話し合いをしてルールを決めました。

その中でも特に話し合ったのは、連絡についてです。

不倫といえども、これは恋愛かんけいですから声が急に聴きたくなることもありますよね。

しかし、これは彼が何をしている時なのか、どこに誰といる時なのかはっきりとしていなければたった一つの恋愛でばれてしまうこともあると思っています。

怪しまれたら終わりだとも思っています。

だから、恋愛をする時にはいつも決まった時間に、急な用事は私からはしないけれど彼からOKという風に定めたのです。

私はフリーですから、問題ありませんが、彼はいけませんよね。

連絡は不倫関係にとってはとても大切にしなければならないことです。

いつでも会えるわけではありませんので、定期的な連絡で愛情の確認をしなければ、特に不倫している女性はすぐに寂しくなってしまいますからね。

お互いに決められた時間には連絡を取れる体制を整えておくことで、愛情を示すことにもなるのです。

外で会う時にはスーツ

私たち不倫カップルは普段の仕事をスーツでしています。

外回りもありますから、もし外で見られても仕事だと誤魔化せるようにいつもスーツで会っているのです。

デートがスーツです。

もっと可愛らしい服装も見て欲しいな、軽いメイクも見てほしいなと思いますが、その心の油断から不倫はばれてしまうのだろうなと思っています。

上でも話しをしましたが疑われたらアウトです。

今井絵理子参議院議員も、否定はしたけれど疑いの目を向けられてしまったことでアウトなのです。

ないことを証明することは難しく、誰かがその行動によって悲しむのですから信頼関係にも繋がってきますよね。

そして私たちはスーツでデートをしますが手は繋ぎませんし、隣に座ることもしません。

徹底しています。

だから、早く二人きりになれて、早くスーツを脱ぎ捨てたいと思っています。

常にお互いを求めている関係でいられるのも、スーツデートのおかげかもしれません。

彼と過ごす時にはうんと甘える

私が密かに決めていることは、彼と過ごす時にはうんと甘えることです。

不倫をする女性は、嫉妬と優越感の繰り返しの感情に支配されます。

奥さんよりも愛されている自信を感じながらも、毎日奥さんの元に帰って行く彼の背中を見つめるのです。

甘えていく私を彼が許してくれている間は、私は大きな嫉妬を感じないのではないかと思っています。

嫉妬はありますよ。

でも、奥さんへの嫉妬から家庭を壊すための行動に出るということはないはずです。

そんなことをしてしまえば、自分から不倫をしていることをばらしに行っていることと同じですからね。

彼に甘えて受け入れてくれたら、自分に自信が持てるので安定した気持ちで毎日を過ごすことができます。

絶対に誰にも言わない

これ、とても大切だと思います。

彼と不倫関係になってから、誰かに話しを聞いてもらいたい、悩みを聞いてほしいという感情になりました。

しかし、私はどれだけ仲の良い人にも不倫していることを言ってはいません。

不倫の関係もそうですが、人との関係もいつ何がどうなって変化していくはわかりませんよね。

私がしている不倫について嫌悪感を表されたら、仲が悪くなるだけでなく彼の奥さんの耳に入れられてしまうかもしれない、内緒話しがそこだけで終わる可能性もどれだけ高いものなのか、考えることで、誰にも言わないことが得策だと判断しました。

自分の中で全てを消化すること、悩みなども一人で解決させなければならないことに辛さを感じることもありますが、それは不倫をしているからこそのことだと思います。

全てを受け入れていくしかないと覚悟を決めることにもなりましたよ。

ばれないように守る不倫関係、彼はどう思っているの?

私は誰かに不倫関係がばれてしまったら、もう彼には会えないと思っています。

だから、必死にばれない方法を寂しさの中でも守っているのです。

でも、時々「彼はどう思っているんだろう」と思ってしまうのです。

不倫関係になった時には私への愛情があることを感じていました。

今も思わないわけではないけれど、ばれてしまうことで2度と会えなくなってしまうかもしれないことに対してどのように感じているのかがわかりません。

その時はその時なのか、その前に手を打ってくれるのか、とても気になります。

それによっては、こんな危険な不倫関係を継続させていくことについても考えてしまいますよね。

現在の彼の気持ちとこれからの関係は電話占いで

バツイチの私と既婚男性の彼との不倫関係、今の彼の気持ちとこれからの関係についてとても悩んでいました。

そんな時に仕事を通して知ったのが電話占いの存在です。

手持ちの電話で電話をかけるだけで、全国でも有名な占い師さん、透視や霊視のできる占い師さんと繋がることができ、相談することができるのです。

不倫という恥を承知で電話をすることにしました。

するととても穏やかに話しを聞いてくださる占い師さんに「彼も全くあなたと同じ気持ちでいるわよ。だからここまで誰にもばれていないの。彼の協力もなければ無理なこと。多くを表現しない彼かもしれないけれど、あなたを愛しているわ」と言われました。

そして、彼の家庭はやはりもう崩壊しているそうで離婚も時間の問題だとも。

私は必要以上の行動をすることなく、彼を手に入れられるそうです。

勇気をもらいましたので、私はまたここから笑顔で過ごしていけそうです。

The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントは受け付けていません。