不倫の関係になった彼が奥さんに抱いている感情のパターン3つ

不倫相手には当たり前ですが奥さんがいます。

彼は一体奥さんにはどのような感情を抱いているのでしょうか。

あなたには奥さんについて何か言ってきますか?「飽きた」「もう愛情はない」など、奥さんをあまり良い言葉では表現することはないですよね。

しかしその裏にある彼の奥さんへの本心を探ってみましょう。不倫をするにあたって奥さんに抱いている感情を3パターンですよ。不倫をしている相手には決して知られたくない感情です。

電話占いヴェルニ

きっと不倫がバレても許してくれる

愛し合って結婚をして、今でも自分の身の回りのことを甲斐甲斐しくしてくれている奥さんに対して、「きっと不倫がバレても許してくれる」と思っています。

彼の身の回りの世話をしていることは愛している証拠で、離婚なんて言い出すわけがないと思っています。少し悲しい思いをさせてしまうかもしれないが、結婚生活が続く中で奥さんを大切にしていけばいいか、それで大丈夫と思っていますよ。

こういった男性はいざ離婚となると、不倫相手であるあなたを守らずにあなたを陥れようとする可能性があります。

ずっときみだけというのもね…

結婚をすることで、恋愛をしてはいけないことになっています。

片思いや見ているだけで幸せなの!という恋もバレなければ問題なし、というくらいに制約が厳しいように思います。気持ちを夫や妻から離れることは許さないぞ!と法律が吠えているようにも感じます。

それでも人の気持ちは自分では上手くコントロールができないもの。既婚者がパートナー以外の人を好きになり、その相手も自分に好意を抱いてくれたなら、不倫はスタートします。

夫はこの時に奥さんに対して思います。
「これからもずっときみだけっていうのもね…ちょっとくらい寄り道をしてもいいよね」と。

そうです、結婚によって恋愛は一切禁止となってしまっていることを奥さんに嘆いているのです。嘆いた上でもっともな理由をつけて不倫をしていますね。はたから見ると奥さんに甘えているようにも感じられるものです。

きみが悪いんだよ

結婚生活を長く続けていると、お互いに不満などを持つことも多々あります。

小さなことでは家事の仕方や挨拶の仕方が気に入らない!といつも言っている夫婦がいます。もちろん、嫁姑問題や育児の問題などで不満を抱え、あわや離婚寸前!となって旦那さんが不倫を始めたことで、離婚の話が出来ない!という夫婦もいます。

常にお互いに不満を抱えている旦那さんは、「俺が不倫をするのはきみが悪いんだよ」と思っています。

誰かのせいにしたいんですよね。もし不倫がバレても思っていることをそのまま奥さんに吐く姿も想像できますよね。

このパターンの男性は不倫をすることは悪いことだと分かっているけれど、誰かのせいにして自分の行動を正当化したいのです。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。