旦那の出張中に既婚者サークルで出会った男性と不倫関係に落ちた結末とは?

私は34歳の専業主婦です。

結婚5年目、子供はいません。

子供がいないなら働いたら?と友人などに言われますが、旦那のたっての希望で専業主婦をしています。

そんな環境に私はウンザリしていました。

そんな時に勇気を出して参加したのは既婚者サークル、友達が欲しかった私に出来たのは愛する彼氏でした。

結婚してから同じ毎日を繰り返す憂鬱な時間

専業主婦の毎日は思いのほか忙しいです。

結婚する前まではフルタイムでバリバリ働いていて、同じ職場で旦那と出会いました。

仕事も恋愛も上手くいき、私の仕事ぶりも褒めてくれて「このまま大好きな仕事を続けていくのだろう」と思っていました。

しかし、彼との結婚が決まった時に「家に入って欲しい」と言われたのです。

愛する旦那のために、家を守るのも立派な仕事かなと思えた部分もあり、後ろ髪を引かれる思いはありましたが、きっぱりとやめて専業主婦になりました。

家がいつも寛げる空間になるように、旦那の健康のことも考えて毎日主婦業に取り組んでいますが、案外、友達とランチに行くこともなく長電話することも出来ない状態です。

家を守るって大変と思いました。

既婚者サークルに興味を抱いたきっかけ

そんな時、いつも購読している雑誌に既婚者サークルについての記事を発見しました。

既婚者限定の飲み会で、不倫などいかがわしいものを推奨しているわけではなく、大人になってからの友人作りに活用できるものという内容です。

私の周りの友人は結婚が遅いのか、まだ独身の人も多く、結婚している友達も子育てに追われていてなかなか連絡を取り合うことはなくなってしまいました。

家にいつも一人でいて、話し相手はテレビなんてことに気付いた時に、既婚者サークルに参加してみようと思ったのです。

「友達が欲しい」「私と同じ環境で理解してくれる友人が欲しい」と心から思ったのがきっかけになりました。

ダブル不倫相手が簡単に見つかる「既婚者サークル」って知ってました?
今やダブル不倫の役をさせたら右に出る人はいないのでは?と言われる斎藤工には必要ないけれど、斎藤工のような既婚者男性と出会えるかもしれない「既婚者サークル」があることをご存知ですか?
2017-05-15 16:54

既婚者サークルに一人で参加する勇気

一緒に既婚者サークルに参加してくれる友人もいませんし、「一緒に行こうよ」なんて誘うのはちょっと恥ずかしい。

「ここは私が勇気を出して一人ででも参加しよう」と決めました。

人見知りをする性格ではありませんが、やはり20~30人も集まる場所に一人で行き、友達を作ろうと思うのは勇気が必要です。

既婚者サークルは飲み会と言われることもありますが、合コン、コンパ、パーティと言われることもあります。

そこに、これまで数年専業主婦として小さな世界で生きてきた私が飛び込むには必要な勇気があったのです。

しかし、そんなことも言っていられないくらいに「私を見て」「私を知って」という気持ちが高まっていました。

普段よりもおしゃれをして、他所行きの格好に身を包みました。

ただ一人の女性として接してくれる優越感に浸った夜

既婚者サークルには私のように一人で参加している人ばかりでした。

最初こそ、ぎこちない雰囲気でしたが、30代限定のパーティに参加したためか、大人の集まりですので次第に様々な人が話しかけてくれて、同窓会のような以前から知っている人たちのような雰囲気になってきました。

しかし、同窓会と違うのはやはりそこは男女という垣根があり、友情がまだ芽生えていないことで、しっかりと「男」「女」という区別がついていることです。

私は、参加していた男性にたった一人の女性として見てくれて接してくれていることが嬉しくてたまりませんでした。

誰かの妻としてだけではなく、きちんと女として扱われていることに飢えていたのかもしれません。

私を熱い目で見る既婚者サークルの彼

時間も終わりに近づいてくると、名残惜しさを感じます。

毎日の生活とは違う次元にいて、この楽しさから離れたくないとさえ感じていました。

そして、最後にお話をしてくれた男性からは他の男性とは違い視線を感じたのです。

それは、私を内側から見透かすような透き通った目で、全てを見破られてしまうかもしれないというドキドキした感情を生まれさせます。

「私を欲している目」とも感じました。

私は専業主婦ですが、いつまでも旦那に愛され続けられるように美貌を保つための努力をしている自負があるので自信があります。

その自信に惹かれるような目を感じていると、連絡先を交換して欲しいと言われ私は快く教えることにしました。

40代主婦の大人世代サークル「キャンティ」での赤裸々な体験談
既婚者サークルというものが密かに注目されていることをご存じですか? その中に「キャンティ」という今回取り上げさせていただくサークルがあります。
2017-09-14 17:31

既婚者サークルの彼と出会ってから3日目、旦那が出張に

既婚者サークルに参加して3日間、私はその彼とLINEでやり取りをしていました。

自営業をしている36歳、もちろん妻がいる男性です。

165センチの私を上から見下ろすくらいの背の高さ、今でもフットサルを趣味にしていると言っていました。

日々の中に男性とLINEのやり取りをしているだけでも、見違えるように景色が変わることを感じます。

そして、旦那が珍しく1週間の出張に出るというのです。

飛行機の距離ですから、そう簡単に帰宅することはありません。

そして、私はそのことを彼に知らせ、食事に出掛ける約束をしたのです。

相当の覚悟を決めての約束、私はもう一度彼の熱い視線を思い出しました。

女性として求められて断れる理由はありませんでした

食事は郊外のレストランに出掛けました。

自然に手を繋いで入ったのは、偶然でもありませんし、彼のこれからの二人に対する予感を表しているものだと感じました。

食事もそこそこに、彼の車に乗り込むと「時間は大丈夫なんだよね」と聞かれたので、肯定。

近くのシティホテルに向かうことも予想通りです。

が、やはり緊張してしまいます。

旦那以外の男性と体の関係を持つことはどういうことなのかを考えましたが、私は彼に惹かれていることを感じていました。

部屋に入るなり「我慢できない」と言われると、緊張しつつも私からキスをし、たどたどしく彼の服を脱がせます。

しかし、本当に我慢が出来ないのか、私を後ろ向きにしスカートをまくし立て、固くなったものを押し付けられました。

襲われているようなドキドキ感、久しぶりに求められていることを感じて、興奮した自分は変態なのかと思ったほどです。

そのまま、彼は私の下着を脱がすことなく、隙間から侵入してきたのです。

前戯をすっとばして挿入するなんて初めてですが、それがとても良く荒々しく求められて断ることなんて私には出来ません。

紹介された既婚男性とのセックスに溺れてしまった激アツW不倫体験談
私は41歳の専業主婦です。 20年前に夫と結婚し、18歳と16歳の子供を育てながら生活をしています。 夫との職場恋愛で、頼りがいがあり誰からも信頼されている姿に魅了され実は私か
2018-07-06 23:20

既婚者サークルの彼との不倫関係はこれからどうなるの?

それから2か月が過ぎました。

彼は自営業なので、私の時間の融通が利く昼間に待ち合わせてホテルにいく関係です。

彼の気持ち?聞いたことはありません。

だからこそ、2か月も経って「彼の気持ちを知りたい」と思ったのです。

専業主婦として家を守っていた私を連れ出してくれた王子様のような存在です。

この不倫関係の行方が気になり、電話占いをしてみることにしました。

電話占いって怪しくない?いえいえ安心してご利用できます
「悩みがあって相談したいけど、なんか電話占いって怪しくない?」 そう思っている方も多いと思いますが、 実は今電話占いをしている人、過去に経験のある人を調査するとなん
2017-05-30 13:15

彼の私に対する愛情はは本物?偽物?

私の電話の向こう側では透視や霊視を行ってくれる鑑定師さんがいます。

彼の気持ちを占ってもらうと「彼は自分も既婚者、あなたも既婚者ということでなかなか本当の気持ちを伝えにくいと思っているわね。でも本気なことは確かよ。かれから学ぶことは多いはず」

そしてこうも言ってくれました。

「不倫は色々と思うことはあるかもしれないけれど、今のあなたにとって大事なこと」

私の中にスッと入った言葉でした。

私も彼が好き。

現状は不倫だけれども、続けていればまだたくさんのことを見えてくるはずだと思えました。

私は彼のことを信じて、関係を続ける決心を決め、そして私自身の気持ちを彼に伝える決意を固めました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

【2017年版】不倫カップル必見、絶対にバレないペアグッズ10選
不倫をしていても、いや不倫をしているからこそペアグッズが欲しいと思ってしまいます。 大好きな人とずっと一緒にいられないからこそ、ペアグッズで身近に感じていたいという願望を持ち
2017-09-12 20:36
30代主婦既婚者サークル「アリス」に参加した赤裸々な体験談
不倫に興味があったわけではなたったのですが、どうしてこんなことになったのか… きっとあの日、私は友達の誘いに軽々しく乗ってしまったこと、そしてその時の夫婦関係も問題があったからか
2017-09-17 18:01
The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントを残す