【私は元夫と不倫をしています】なぜ浮気で別れた旦那と不倫したか?

私は元夫と不倫をしています。

特殊な関係かもしれませんね、きっと離婚した時からあの人への気持ちがあったのだと思います。

愛しているからこそ許せない気持ち、そして離婚後の彼との関係をお伝えしたいと思います。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

旦那の不倫が発覚

私たち夫婦には娘が一人いて、平凡ながらも幸せな家庭を築いていると思っていました。

旦那が34歳、私が32歳、娘が4歳の時、旦那の不倫が発覚したのです。

旦那の会社の同僚で、私も会ったことのある女性でしたからショックで泣きながら夫を責めました。

旦那が

「魔が差しただけ、すぐに別れる」

とその場で連絡を取り、二人の関係に終止符を打たせました。

旦那が浮気をするってあんなに苦しい思いをするんですね。

「自分の夫に限って」と思っていましたが、何か少しでもきっかけがあれば、家族を裏切ってしまうことに驚き信じられない想いになったものです。

不倫関係を解消してからもそんな気持ちには私は微塵も感じたことがありませんので、泣いて責めて、感情を旦那にぶつけていました。

夫婦の再構築を決意

しかし、毎日毎日、責め続けていても何も変わりません。

時間が経ち、少し冷静になれた時に旦那と話し合いをし、夫婦として再構築をすることにしました。

一度の過ちを許そうと思ったのです。

「もう二度ときみを泣かせない」

という言葉を信じようと思いました。

恋愛し、結婚をした相手ですから簡単に離婚をするものではないという気持ちがあったのも事実です。

大人になれば世間体なども考えるようになりますので、一度の過ちで娘にも辛い思いをさせたくないと思ったのです。

夫婦再構築にあたり、旦那とは帰宅時間や家事役割のルールなどについてもしっかりと話し合い、反省をしてもらうことにしました。

しかし、半年も経たずして、私の無理した気持ちに気付き、離婚を決意しました。

子供のために面会はよくしていました

離婚の話し合いはスムーズで、旦那も「自分が悪かった」との思いで前向きに話し合ってくれました。

娘は旦那の事が大好き、旦那も娘を愛していることはよく分かっていたので、面会は月一回~2回ほど行っていました。

まだ幼い娘ですから、私も同席して3人で食事をしたり遊びにいったりしていて、その時は本当の家族のようだと感じたこともあります。

離婚をしたかったわけではなく、やはり女性として裏切られたという気持ちが強かったので、旦那への想いが全てなくなったわけでもありません。

娘の笑顔を見ていると、本当にこれで良かったのだろうかと感じることもありました。

それでも私は強く生きていかなければならなく、母親として精一杯、そして旦那も父親として出来る精一杯のことを娘に与えるようにしていたのです。

離婚して3年後、彼は再婚。相手は浮気相手で激高

sad woman express negative feeling

旦那と離婚して3年、面会を通して毎月顔を会わせていたのですが、急に「再婚することになった」と告げられた時には、そのような恋愛話しは聞いていなかったので正直、驚きました。

「どんな人?」と聞くと、言いにくそうにあの時の浮気相手の女性の名前を出したのです。

その瞬間、フラッシュバックのように過去の気持ちを思い出し、私は激高してしまいました。

「別れていなかったの?」と問いには、

「あの時は別れた。でも同じ職場だから顔を会わせない日がないし」

とモゴモゴ。

でも、仕方ありませんよね。もう何も言えませんでした。

その時、浮気相手だった女性は妊娠5か月だったのです。

家庭が上手くいかないようで相談に

彼が再婚してからも、面会の頻度は変わりませんでした。

娘を通して、会う内容も変わらない。

ホッとしていた時に、彼に相談されるようになりました。

彼の家庭は上手くいっていないようです。

奥さんが妊娠中だということもあるのでしょう、夫婦喧嘩が絶えない、辛いと言うのです。

私が妊娠していた時には比較的落ち着いた生活が出来たので、ホルモンバランスによって感情的になってしまう女性への対処方法が分からないといつも嘆いていました。

比べられても困りますが、それでも相談されたことについては私も大人の対応をしていたのです。

密会する機会が増えて、私の未練に気付いく

娘も小学生になっていたので、彼の相談内容を娘の前で話すのはどうか、ということになり二人で会う機会を作りました。

彼の苦悩を感じます。

もともと生真面目な性格で人間関係のトラブルは苦手なのです。

彼もきっと吐き出せるのは私しかいなかったのでしょう、二人で会う密会は面会よりも機会が増えていました。

私と二人で会っていることは奥さんには言っていないということでしたから、密会という表現が本当にぴったりです。

そしてある日、彼と密会する日に着て行く服を選んでいる時に浮ついた気持ちを持っていることに気付き、彼への未練を感じずにはいられませんでした。

素敵な女性だと思われたいという気持ちに気付いてしまったのです。

会わないと言ったことがきっかけで体の関係に

彼と会い、すぐに私は「もうあなたと二人で会うことやめようと思う」と告げました。

とてもビックリした顔をしていました。

最初は彼が再婚したことで「会わない」と言っているのかと思ったみたいなので、正直な持ちを伝えることにしたのです。

「私はあなたを嫌いになったから離婚したのではなく、好きだから結婚生活を続けるのが辛かった、今になってもあなたのことを好きなの。だから会うことが辛い」と。

すると「俺たちは離婚するべきじゃなかったんだ」と呟きました。

「もう一度、やり直したい」

彼は私の手を引いて、車に乗せるとそのままホテルに入っていきました。

私も彼への想いを再確認したことで、体の関係を求めていたところがあったのは事実です。

元夫婦ということなのか、迷いはありませんでした。

懐かしさを感じる体

彼のキスも触れる手も変わっていませんでした。

私たちのセックスは、3年経っても何も変わっていなかったことが嬉しかったです。

マンネリだと感じる人もいるかもしれませんが、私たちにとってはいつも通りのセックスがとても心地いい。

彼と一つになった時には、懐かしさを感じ、その気持ちとともに脳天を突き上げられるような電気が走りました。

体が馴染んでいる、私たちの体が吸い付くように一つになることを感じたのです。

気持ち良いを通り越して、このまま気を失ってしまいたいとも思いましたが、彼が与えてくれるリズムの良い動きからの快感がもったいなくて、必死に意識を保っていました。

私はどうしたらいいの?

彼との関係、それはまさしく離婚の原因となった不倫です。

不倫された私が今度は浮気相手になっている。

彼の気持ちは痛いくらいに伝わってきますが、これからどうするつもりなのかは不明瞭なままで不安を感じています。

そこで、電話占いで透視や霊視をしてくれることを知り、占い師さんと話しをしてみました。

あなたたち二人は太い縁で結ばれているソウルレイというもの。でも、そこには試練が起こるのは当然。今を乗り越えることが出来れば、魂が成長し、体も心も一つになれる関係なの。辛いのは当然だけれど、離れられないのはお互いに分かっているはずよ。

私の心にストンと落ちました。

何をされても、心のどこかで「この人とは離れられない」と思っていた、そしてその思いは私だけではないことが分かり、私は今でも彼との密会を続けています。

The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントを残す