運命的な出会いで繋がった二人の不倫・乗り越えた先にあるものは・・

私はこれまであんなにも運命的な出会いを経験したことはありませんでした。

体の芯がしびれるような、どうしようも避けがたい出来事だったように思います。

しかし、そんな彼は既婚者だったのです。

お互いに止められない気持ちを抱えて、もがき苦しんだ先には何があったのかをお伝えしましょう。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

ドラマみたいな出会いでした

私と彼は通勤の電車が同じで、お互いに認識はしていました。

始発の近い駅からですし、何となく知っていた程度ですが。

ある日、連日の残業のせいなのか体調を悪くしてしまい、座っていたはずに椅子から転げ落ちてしまったことがあります。

その時にいち早く介抱してくれたのが彼です。

一度、電車を降りてお水を買ってくれて、落ち着くまで一緒にいてくれました。

貧血だったようで、しばらくすれば良くなったのですが、私も会社は遅刻確定、もちろん彼もそうです。

申し訳ない気持ちから「お礼をしたい」と申し出たのですが「困っている時にはお互い様ですから」と笑顔でいってくれたことが印象的でした。

お礼の食事

私はそれから、電車に乗る度に彼に挨拶をするようになり「やっぱりお礼がしたいんです」と言い続けました。

固辞していた彼ですが、1週間もお願いされて根負けしたようで、食事にいく約束を取り付けました。

次の日曜日のランチに行くことにし、そこではじめて連絡先を交換しました。

彼の名前は拓弥さん。

背が高くて、でも肩幅があって何かスポーツをしていたのかなというシルエットです。

待ち合わせ場所に来た彼は、いつものスーツ姿とは違い、ラフな格好で軽やかさを感じます。

「今日はすみません」と言って見せた笑顔も素敵、「運命ってあるのかも」と自然に思ってしまいました。

私は、助けてくれた時から彼に恋心を抱いていたことに気付いていて、この日の食事がとても楽しみでした。

私がチョイスしたのは、男性にも喜んでもらえる量も質も良いイタリアンです。

既婚者と知った衝撃

二人でパスタを注文し、私が倒れた時の話しをしながら、お互いのことについても伝えあっていました。

彼は31歳、都内で働く証券マン。

私は29歳で、あまり年齢が違わなくて驚きました。

彼がしっかりして見えるのか、もっと年上だと思っていたものですから。

そして、衝撃の事実を聞かされます。

なんと彼は既婚者だったのです。

私が抱いた恋心はこれから打ち砕かれることになる、一瞬顔がこわばってしまいましたが何とか笑顔を取り戻すことが出来たと思います。

でも、やっぱりショックでした。

運命だと思っていて、私にとっては命の恩人と言っても過言ではない人でしたから。

一度だけ抱いて欲しかった

食事を終え、何となく二人でレストランの近くの公園を歩いていました。

黙って歩いていても、何も不自由はなく、もっと昔から知っていたような気分にさえなります。

その中で、私は彼のことを諦めなければならないことを痛感していました。

でも、このままでは簡単に諦めきることは出来ない。

明日も同じ電車で顔を合わせることになるのに…!

「一度だけでいいんです。一度だけ私を愛してくれませんか。好きです!でも諦めますから!」

私は必死でした。

彼に愛されなければ私の人生は色を無くしてしまうと怖かったのです。

彼はそっと私の手を引いて歩きだし、彼の車に乗せてエンジンをかけました。

彼の腕の中で感じたこと

郊外にあるホテルに向かっている間、私たちはお互いに無言でした。

彼も何か思うことがあるのか苦しそうな表情をしていたのです。

部屋に入り、ベッドに二人で腰かけ

「いいんだよね」と言われ

「うん」と答えることが精一杯。

私は彼が好き、彼が奥さんを愛していても私の気持ちは変わらない。

覚悟を決めました。

彼の手は私の頬を捉え、おでこにキスをしてきました。

目に、鼻に、口角に、そして喉元にキスが移ろうとして「ちゃんとして」と私から彼の唇に合わせたのです。

彼のスイッチはここで入ったことが分かりました。

激しさが増していき、私も彼の勢いに飲み込まれないようにしがみつき、追いかけるようにキスをしていました。

触れられ、溢れさせられ、私も彼も準備が出来ている。

さっきまでに勢いが嘘のように、私の中に入る時にはゆっくりと時間をかけて挿入してきました。

その焦らしは私の興奮を一層高め、金切り声を上げてしまったのです。

そして彼の腕の中で、私はこれまでに感じたことのない愛情や幸福を感じました。

やめなきゃ…離れなきゃ…

一度だけ、とお願いした彼との関係ですが、毎日顔を合わせていればそういうわけにはいきませんでした。

私たちは、電車の中ではいつも一緒にいて通勤中には会話を楽しんでいました。

仕事帰りの時間が合えば、食事をしたりホテルに行ったり。

帰りの電車も同じなので、そう寂しくない不倫関係が始まりました。

でも私はいつも「やめないといけない…彼と離れなくちゃいけない」と感じていました。

不倫はいけないことだと、きちんと認識していましたから。

私の相談相手は占い師

とても辛かったです。

好きだけれど別れなければいけないけれど、それでも離れられない自分にイライラもしていました。

「今日こそは終わりを告げよう。家庭を大事にしてもらう」と決めて彼に会っても私は彼のぬくもりを求めてしまうのです。

自分が自分ではないようで、でも、彼と繋がれば溶けあうような感覚も味わっていました。

そんな辛い時に知ったのが、透視や霊視をしてくれる占い師さんです。

電話で占いをしてくれるので、こちらの都合で鑑定をしてくれるそうです。

これまでのことを包み隠さずに伝えると「彼はあなたを求めています。既婚者という立場で伝えにくいことだから態度にも出さないけれど、あなたとの将来を考えているようよ」と言われました。

別れない事を決意、待つことに

そして、「別れようとあなたはしているけれど、その必要はないのよ。運命ってあるから、何とか今を乗り越えていきましょう」とも言ってもらえました。

そして、辛い状況を少しでも楽にするために、アドバイスももらいました。

私は彼と別れないことを決意して、彼の出す答えを待つことにしたのです。

私と一緒に生きていくために奥さんと離婚をするのか、それとも「やっぱり家族が大事だから」と別れを告げられるのか。

この時点で私は占いの結果については半信半疑でした。

でも、彼が別れを切り出すまでは、私は引かないと決めてからは自分に自信がついたような気がします。

つい先月彼の離婚が成立しました

あれから半年、ついに先月彼が

「妻とは離婚することになった。きみの存在が直接の原因ではないけれど、僕にとっては失いたくない存在なのは本当だから」

と言われました。

その瞬間、涙が溢れ、色々なことを思い出しました。

彼とはただ同じ電車で通勤している見ず知らずな存在というだけ、それなのに今ではこんなにも彼を愛し、彼に愛されているのです。

聞くと奥さんも離婚には前向きで円満離婚だと聞いて安心しました。

と同時に彼にプロポーズをされたのです。

「一年後に結婚してくれないか?バツイチで悪いけど…きみは運命の人だと確信しているんだ」

彼も私と同じ思いでいてくれたことがとても嬉しい。

運命ってあるんです。

不倫といういけないことを経て、それでも諦めずに乗り越えた先には幸せが待っていました。

女性の5人にひとりが利用している電話占いとは?

※簡単3分登録料無料!今なら1,500円分の鑑定ポイントプレゼント中!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

【2017年版】不倫カップル必見、絶対にバレないペアグッズ10選
不倫をしていても、いや不倫をしているからこそペアグッズが欲しいと思ってしまいます。 大好きな人とずっと一緒にいられないからこそ、ペアグッズで身近に感じていたいという願望を持ち
2017-09-12 20:36
旦那の出張中に既婚者サークルで出会った男性と不倫関係に落ちた結末とは?
私は34歳の専業主婦です。 結婚5年目、子供はいません。 子供がいないなら働いたら?と友人などに言われますが、旦那のたっての希望で専業主婦をしています。 そんな環
2018-08-01 19:51
既婚女性と独身男性の不倫関係、やってはいけないタブーなこと
既婚女性と独身男性との不倫関係はちょっと気をつけなければすぐに破局を迎えてしまうものです。そのちょっとは、絶対にやってはいけないタブーです。 ほんの些細な言動が楽しかった不倫関係
2017-02-25 15:13
The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントを残す