アラサーのダブル不倫の結末~修羅場を乗り越えた決断とは?

私は33歳の主婦です。

子供はいませんが、毎日を何となく過ごしていました。

不幸だったわけではありませんが、私は出会ってしまったのです。

不倫やダブル不倫なんてドラマの世界の話しだと思っていましたが、こんな普通の主婦でも起こる出来事なんです。

修羅場まで経験した私の結末をご紹介します。

アラサーになって「運命」や「恋」なんてことを考えるなんて夢にも思っていなくて、いまでも私の身に起きたことなのか不思議な気分になります。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

町内会の奉仕活動で出会った男性

マイホームを建てて5年、この地域のことにも慣れてきて、道を歩けば多くの人と挨拶をして立ち話をするようになりました。

主婦でいれば、人付き合いも大切ですし、これからもずっとこの地域に住むなら近所付き合いは疎かに出来ません。

そんな奉仕活動に参加した時に彼に知り合いました。

最近、ご近所に引越しされてきたお家の旦那さん、はじめてお会いしたのですが、とても素敵な男性でした。

うちの旦那は町内の奉仕活動の日も家でゴロゴロしているだけで参加してくれないし、正直「羨ましいな」と感じていたのです。

積極的に町内に関わる男性は、結婚してみるとどれだけ社交性があるか分かりますよね。

夜の集まりで意気投合

町内の集まりは色々とありますが、夜に集まって会合したりお酒を飲んだりといったことがあります。

私もよく参加させてもらっています。

そこにも、あの彼は来ていました。

町内のおじさま方とも上手に話しをしていて、私とそう年齢は変わりないように思えますがしっかりした人だと感じました。

女性のする仕事もほぼ終わり、私も席について食事をいただきつつ、様々な町内の人と話しをします。

その際に、彼ともお話をさせてもらいました。

年齢が近いということもあり、一気に意気投合。

年齢は私よりも二つ上でしたが、なんと地元が一緒だったのです。

地元から遠く離れて嫁にきた私にとっては親近感しか抱きませんでした。

二人だけの食事

それからは、道で会うと少しだけ立ち話をするようになりました。

そこに彼の奥さんがいることもありますし、私の夫がいるという場合もあります。

ある時、ゴミ捨てに出た際に出勤途中の彼と会いました。

「そういえば地元のお祭りはもうすぐですね」

そんな会話が楽しくて、ホッとできる時間に私にとってなっていることに気付きました。

「今日から奥さんが実家に帰るので食事でもどうですか?」

どんなタイミングなのか、私の夫は出張で夜は一人。

地元の話しや彼の話しが聞けると思って、私は二つ返事でお受けしました。

場所は駅前のレストラン。

予想通りに楽しい時間になり、「このまま帰るのはもったいないですね」と本音がポロリ。

その時、彼の表情が変わったのが分かりました。

勢いと求愛

レストランから出た私たちは、ホテル街に向かって歩いていました。

さっきのレストランでのアルコールの勢いと、水面下で感じる求愛…

私も彼もお互いに求めていることを感じていました。

それは、地元から遠く離れた地で出会った同志という気持ちなのか、男女としての想いなのかはこの時、分かりませんでした。

旦那に思うことがあっても離婚するほどのことでもないし、これから不倫をする自分を冷静に見ても、「どうしてか」は分かりません。

それでもホテルについて、部屋に入るとどちらからというわけではなく抱き合っていました。

感触を確かめるように「やっと一緒になれる」と自然と思ったのです。

満たされた心

彼はとても優しく私を抱きました。

少しでも激しくすると壊れてしまうのではないだろうかと思っているようで、それは大切に扱うガラス細工のように丁寧です。

キスも全て優しい。

挿入する際には「ありがとう」と言われました。

私は丁寧な扱いに逆に興奮していて、その意味を考えることは出来ません。

私の中でも暴れようとしないことに業を煮やして「もっと激しくして!」と叫んでしまいました。

私は彼からの求愛をもっと感じたかったのです。

私の要求に応えるように奥まで刺さる彼の体に満足して私は果てました。

満足…

彼からの愛情を目いっぱいに受けて、心身ともに満足した私は「もう離れたくない」と思っていました。

この感情は旦那に対して抱いたことはありません。

迎えた修羅場

私と彼の関係は静かに続けていました。

ご近所ですから、バレたら大変なことは想像すれば分かることです。

デートは遠くまで、連絡も最小限、近所で出会っても何も関係がない風を演じて…

しかし、私たちに修羅場はやってきました。

私の家に彼の奥さんが尋ねてきました。

「知っているんです、旦那との関係を。今ならおおごとにはしませんので別れてください。それがお互いのためだと思います」

と冷静に言われました。

怒鳴られたり責められた方が気が楽だったかもしれません。

私の中では大きな修羅場を迎え、頭の中が真っ白になりました。

バレている、このまま続けていたらうちの夫にも知られることになり、私はここでの生活が出来なくなるでしょう。

離れなくちゃいけないの?

彼は奥さんが私を尋ねてきたことを知らないようです。

私は彼からの連絡は少し無視をして、これからのことについて考えていました。

何をどう考えても最終的には「私たちは離れなくちゃならないの?せっかく運命の人と出会ったのに」と思ってしまいます。

「離れたくない」「でも旦那にバレるのが怖い」「修羅場はもっと大きなものになることが恐怖で仕方ない」

彼の気持ちは?

私は自分の気持ちについて考えながら彼の気持ちについても思いを馳せてみました。

今まで何か言葉があったわけではありません。

愛していると言われたことはありません。

彼の本当の気持ちを知りたい、そう思っている時にある雑誌の広告に目がとまったのです。

それは電話占い、鑑定師の不思議な力によって霊視をしてくれ、恋愛相手の気持ちを知れるということ。

これしかない、そう思いました。

包み隠さずに、話しを聞いてもらいます。

「ツインソウルという言葉をご存知ですか?同じ地元で育っていたあなた方がそこで出会わなかったのは時期じゃなかったから。でも、前世からあなた方二人が結びつくことは決まっていたことなの。ツインソウルが一緒になる時には必ず障害が訪れるのですが、今がまさにその時。二人には乗り越える力がついたからこそ、今出会っているのです」

そう、彼も私を求めていたことが分かりました。

決断

私は彼を呼び出して、実は奥さんにバレたことを話したのです。

すると開口一番「そういう時期だったんだよ。僕も覚悟を決めるからきみにも旦那さんとの離婚を考えて欲しい」と言われました。

私たちは、ツインソウルという運命で結ばれた二人だとしても、関係のない人をこれから傷つけることになります。

きっと、これもカルマと呼ばれるものになるのかもしれません。

しかし、出来るだけ彼らに傷がつかないように、出来るだけ幸せな未来になるように精一杯できることはするつもりです。

「やっと会えた」「やっと繋がれた」、彼が私を大事に扱おうとしたことには意味があったのです。

ダブル不倫という形で出会ってしまいましたが、鑑定師の先生が真実を教えてくれたおかげで、勇気をを出して前に進むことができます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます

あなたを心から愛している不倫相手の彼が発する言葉、代表的な3つとは?
不倫相手の彼からは様々な言葉をもらうことが出来ます。「愛しているのはきみだけだよ」「もっと早く出会えていたら」なんて女性ならば嬉しい言葉をたくさんくれます。 しかし、その言葉の中
2017-02-26 13:29
不倫の関係になった彼が奥さんに抱いている感情のパターン3つ
不倫相手には当たり前ですが奥さんがいます。 彼は一体奥さんにはどのような感情を抱いているのでしょうか。 あなたには奥さんについて何か言ってきますか?「飽きた」「もう愛情はない」
2017-02-26 14:03
出会い・縁結び・復縁でお悩みならVERNIS人気占い師春華 (シュカ) 先生に相談を
鳥居の元で生まれ育ったことにより、幼い時から霊感に恵まれていたという春華 (シュカ) 先生。霊感霊視透視をベースにした鑑定ですので、スピーディーにどんなお悩みにも答えてくれます。
2017-05-09 17:33
The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントを残す