即実践!縁結びの強力な効果がある二つのおまじない

縁結びは神社にいって行なうばかりではありません。あなたの縁結びをしたいという強い思いさえあれば、おまじないによって実践することができますよ。

おまじないって聞くと女子小学生や中学生が行なっているイメージを持っている方が多いですが、日本は古来よりおまじないや占いによって国政などを支えていた時代があるほどです。

おまじないには今まで行われてきたことにより、強い念を込められるようになっています。

それでもこのようなおまじないの強力な効果を得るためには強い気持ちと信じる気持ちが重要になってきますよ。簡単で強力な縁結びのおまじないをご紹介しますので試してくださいね。

電話占いヴェルニ

おまじないその1:彼氏なしの女性が実践する縁結び

強い運命でひきよせられるように縁結びができる、今お付き合いしている男性がいない女性に試していただきたいおまじないです。

このおまじないには四つ葉のクローバーを使用します。

が、なかなか四つ葉のクローバーを見つけることができなければあなた自身がイラストを描いても大丈夫ですよ。四つ葉のクローバーは幸せになれると言われている有名なものです。

四つ葉のクローバー、あるいはそのイラストを手に持ち透明のコップの中に入れ、水で浸します。日中、窓際に置いておくことで太陽の光を当ててパワーを四つ葉のクローバーに溜め込みます。

朝までそのまま置いておき、水の中から四つ葉のクローバーを取り出し乾かします。乾いた四つ葉のクローバーを和紙で包み、普段目につくところで飾ります。玄関にある鏡や寝室など、普段のあなたが深く関わる場所に飾ることでおまじないは完了ですよ。

素敵な男性と出会い、その男性とは一生そばにいられる縁を結ぶことになりますよ。
一つ一つの出会いを大切にしましょう。

おまじないその2:彼と縁結びをするおまじない

今交際をしている彼と縁結びをし結婚までを見据えたいと思う女性は赤いキャンドルを使ったおまじないをご紹介します。

白い紙にはあなたと彼のフルネームを買い記し、名前の下に大きく丸を書きます。その丸の中にキャンドルを置き、火を灯します。

キャンドルの溶けたロウを数滴、名前に垂らし、「永遠に同じ道を歩くもの同士」と呪文を唱えます。5分間キャンドルを燃やし、火を吹き消します。紙を小さく丸め、部屋の良く使う引き出しの奥にしまっておくことでおまじないは完了です。

縁ができ、または強くなることで将来の約束をしたり、実際に結婚の話が進んだりといったことがみられます。

効果を感じることができたら、お礼を述べ、しまっておいた紙を燃やし土に埋めましょう。そのまま放置しておいてはいけませんよ。縁を結びつけていただき、これからも見守ってもらうことにもなりますので、感謝の気持ちはきちんと伝えましょう。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。