ダブル不倫で破局した後、注意すべき3つの付き合い方

刺激もあり、家庭以外での恋愛を楽しんでいたとしてもそのダブル不倫が生涯続くとは限りません。始まりがあれば終わりもあるかもしれませんよね。

そんな時、一切の関係を切ることが難しい場合が多いのがダブル不倫です。

家庭同士の繋がりがある、子供の繋がりがある、職場が同じなど。ダブル不倫の関係が終わったから、2人の縁も全てが切れるわけではない場合、この破局まで周囲にバレずに来られたのですから、終わったからといって気を抜いていては、不意をついてバレるようなことがあっては間抜けな展開ですよね。

ダブル不倫が破局してからの付き合いも少し考えていきましょう。

電話占いヴェルニ

相手を気にしないで今まで通りの態度を

破局をした原因によっては破局してからの感情は変わってきますが、女性は特に終わった恋にはあまり未練もなく割と早い段階でいつも通り、これまでと何も変わらない態度で彼と接することができつはずですので、実践をしてください。

もし、彼の態度はよそよそしい、ふてぶてしいといったものが見られてもあなたは動揺してはいけませんよ。あなたが変わらぬ態度で突き通すことで、彼もいづれあなたの態度につられて自然なものへと変化していきます。

まず終わったからといっても、ダブル不倫をしていた事実はこれからもずっと伏せていきたいことですよね。

バレないために処置は普段通りの態度を続けることなのです。

物理的な距離は取れますか?

ダブル不倫の関係ですから、交際をしていた時期から周囲の人も感じるように仲良く一緒に過ごしていたわけではありませんよね。

破局後に物理的な距離を置くことができるようでしたら、ぜひそうしてください。
一切の連絡を遮断し、会うこともなくします。

間接的な繋がりがあったとしても、直接話をすることを避けることができるのならばそうしてください。しかし、もともと仲良く仲間にように過ごしていた間柄でしたら、急に距離を取る方が周囲から見ると違和感を覚え、詮索されることもありますので注意をしてくださいね。

ひっそりとダブル不倫をしていたならば、終わってからもひっそりと姿を消すことが一番の方法ですよ。

相手の幸せを祈って

ダブル不倫はお互いのパートナーを裏切った上で成り立つ不倫の形態です。

好きになってしまったことは仕方ないとしても、それでもダブル不倫をしている間は自分の配偶者、相手の配偶者に対して思うことがたくさんあったはずです。

ダブル不倫が破局に終わったからこそ、相手のこれからの幸せを祈りましょう。

今更と思われても、一度はリスクを犯してでも関係を築いたのですから、幸せを祈ってもバチは当たりませんよ。これにより、今までよりも人として素敵な関係を築けるようになりますので、人としての成長もでき、新しい価値観を生み出すことにもなりますよ。

感謝の気持ちをもってお別れする

ダブル不倫は確かに世間では認められることのない禁断の恋愛です。その恋愛に終わりを告げたのであれば、あとは相手を憎んだり恨んだりすることなく、感謝の気持ちを持ちお別れするのがよいでしょう。それでも心の整理がつかないという方もいると思います。

そんなとき、電話占いで相談してみてはいかがですか?私もダブル不倫の経験がありましたが、占い師の方からのアドバイスで、気持ちが安らぎ、すっきりしました。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。