知ってました?ダブル不倫を求める男性が増えている3つの理由

昔から男性には不倫願望があると言われていますが、最近ではどうせするならばお互いが既婚者である「ダブル不倫」が良いという男性が増えています。

既婚者同士のコンパを開催するサイトが賑わっているのも、こういったダブル不倫を求めている人が多くいる証です。

昔に比べ、浮気や不倫をするのは男性だけではない、女性の社会進出にあたって女性の立場が強くなったり完全に家庭に入る女性が減ったことも要因になるでしょう。そんなダブル不倫の魅力は一体何なのか、首を傾げている方にご紹介しますね。

登録は無料!今なら豪華初回特典付き!

ダブル不倫を求める理由その1:同じ立場で同じ責任

ダブル不倫は既婚者同士の恋愛ということで、どちらかが独身である不倫と比べると責任の大きさも変わってきます。

男性が既婚者で女性が独身の場合では、既婚で不倫をするスケジュール感の大変さなどを理解してもらうことは難しいのですが、ダブル不倫ですと同じ立場なので説明も必要なく、立場を理解してくれる安心感があります。

そしてお互いが既婚者であることで不倫をしている責任も同じなのです。どちらかが騙した、なんて話しには絶対にならず、ダブル不倫は大人の恋愛と言え、子供っぽいトラブルは起こらないのです。

これは不倫をしたい男性にはとても魅力的に見える部分でしょう。家庭と仕事と不倫とハードな生活ですので、子供っぽいことを女性に言われることは望んでいません。

ダブル不倫を求める理由その2:多くを求められない

ダブル不倫をする女性は相手に多くを求めません。

それは自分も同じように求められても返せないからです。連絡は毎日してね!いつも美味しいお店に連れていってね!なんてことを求めることはダブル不倫では邪道だと考えています。

家庭ではもう感じられないこと、わずかな時間の中で愛を交わすことに女性は魅力を感じていることでそれら以外の要求はあまりなさそうですよ。「もっと愛して」「私を大切にして」なんてことも言われません。

言われたとしてもプレイの一環ですので、心の底からの言葉ではありません。家庭を壊してまで一緒になりたい、ということではなく家庭を持ちながら恋愛もしたいと思っている女性がダブル不倫をしますので、多くを求めないことに男性は魅力を感じるのです。

ダブル不倫を求める理由その3:将来を約束する必要がない

不倫とはいえ恋愛ですので、どちらかが独身の場合には「これから2人はどうなっていくのだろう」「いつか一緒になれるって分かってないとがんばれない!」なんてことになりますが、ダブル不倫は将来の約束は一切ありません。

それはもうお互いが既婚者だから、これに尽きます。

お互いに家庭があることで、面倒な駆け引きもありませんし、お互いが都合のいい時に楽しめばいいのですから、これ以上の都合のいい関係はありませんよね。これをお互いが思っていますので、気の重い将来の約束をする必要がないことがダブル不倫を選ぶ男性が魅力を感じているところなのです。

ダブル不倫を求める理由を知ろう

ダブル不倫の関係は、お互い同じ立場で、同じ責任を持ち成り立っています。そして女性は強くいろいろなことを求めることはしません。お互いが都合がいい時に楽しむという、ある意味割り切った関係と言えます。もし、その恋に超本気になってしまったら・・・。そんなときは是非電話占いで相談してみてはいかがですか?経験豊富な占い師さんが丁寧にアドバイスしてくれますよ。

The following two tabs change content below.
クリシェ

クリシェ

サイト運営者のCLICHE クリシェです。私も数年前まで年上の男性との不倫で悩んでいましたが、今は精神的にも落ち着き安らぎさえ感じています。 私がたどった不倫の解決への道のりをお伝えすることで、あなたの悩みが解決すれば幸いです。


惚れルンです

電話占いランキングベスト5

不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?


コメントは受け付けていません。