何か伝えたいことがあるの?亡くなったペットが成仏できていないと感じる時

愛する家族同様の存在であるペットが亡くなったとなると、悲しみに明け暮れる日々が続くことが想像できます。

病気などで覚悟の上での死だとしても、事故などの急死などでも心が癒えるまでには相当の時間が必要なことでしょう。

ヒトでないために、案外周囲には悲しみに明け暮れていることも理解されないことも多く、辛い毎日を過ごすことになる方がたくさんいます。そんな中、ふと亡くなったペットがあなたのそばにいるような気がする、成仏をしないでまだこの世のいるような気がすると感じることがあります。

言葉では説明できないのですが、ペットを愛し慈しんでいたからこそ、ペットの何かしらの思いを感じることがあるのかもしれませんね。しかし、もし本当に成仏していなかったらあなたがこれから最後に愛するペットにしてあげられることがきっとあります。

亡くなったペットが成仏できていないのではないのか、と感じる時をご紹介しますので参考にしてくださいね。

電話占いヴェルニ

毎日のように亡くなったペットが夢に出てくる

毎日にように寝ている時に夢の中に亡くなったペットが続けて出てくるなら、何か伝えたいことや心残り、心配ごとがあり成仏できていないことが考えられます。

あなたが悲しんでいる姿を見て後ろ髪を引かれるような思いで成仏ができないこともありますよ。

ペットと一緒に暮らした方はわかると思いますが、動物は人と同じように感情があり、意思疎通が上手くできることが多々あります。

夢というのは、記憶の整理をすると言いますがそれがペットがなくなって時間がある程度かかっても夢にペットが出てくるようでしたら、成仏するためにあなたに何かを訴えかけていると考えて間違いありませんよ。

亡くなったペットの気配を感じる

生活をしていてふと亡くなったペットの気配を感じることがありませんか?

しかもそれは生前のペットを彷彿させるような気配の感じ方です。廊下を歩いているような、布団の中に入ってきたような、散歩に出掛ける時のように玄関を一緒にくぐったような感覚など。

亡くなったことが嘘のような、今そこにペットが触れられる距離でいるような気配を感じるようでしたらそれは成仏がまだできていない、ということです。

死んだことに気づいていないのか、それともペット自身の意志で成仏しないのか、確かめてみる必要がありますね。

亡くなったペットの悲しみが癒えない

ペットが亡くなると時間が経過するにつれて少しずつではありますが悲しみや寂しさは癒えていきます。

しかし、いくら時間が経っても亡くなった時と同じ、もしくはそれ以上の悲しみを感じているとなると成仏をしていない可能性がありますよ。

それは、この世界に留まっている亡くなったペットがあなたに存在を訴えかけていることで亡くなったペットのことばかりを考えてしまうのです。

生前愛情を惜しみなくかけていたことで、ペットもあなたになら気付いてくれるのではないかと思うのです。

亡くなったペットは成仏しているか・・

亡くなったペットが天国で成仏しているか。生前はどんな思いで過ごしていたのか・・。亡くなってしまっては確かめようがない・・。いえ、確認する手段はあります。電話占いの先生の中には亡くなったペットと交信し、生前どんな思いでいたのか聞き出してくれる方もいます。あなたも電話占いで亡くなったペットの気持ちを確認してみてはいかがですか?


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。