知っておきたい子連れの再婚で注意しておきたい3つの事象

今の時代、離婚する夫婦も多く、それだけ再婚を考える方も増えてきています。

一度、結婚を失敗したことですんなりと再婚をするのも難しい話ですが、その中でも子連れでの再婚は簡単に考えてできるものではありませんよね。

愛する子供がいるからこそ、様々な観点から再婚を見つめ、決心を固めなければなりません。子連れでの再婚をお考えの方はぜひこれからご紹介する3点は必ずよく考え抜いてから再婚の決意をしてくださいね。

初婚のような成り行きや流れでの入籍では、後々大変な思いをしてしまうことになりますよ。あなたが大変な目に合うのは、自業自得だと言えますがお子様にまで困難を与えてしまうのは親として望むことではありませんよね。

電話占いヴェルニ

あなたは一生、悩み続けます

まずはじめに申し上げておくことは、子連れで再婚をすると夫と子供の関係で一生悩み続けることになります。

たとえ夫が自分の子どものように可愛がり育てていても、少しでもあなたと子育てについて考え方が違ってくると、「やっぱり本当の父親じゃないからな」という思いを抱いてしまいます。

夫は本当の父親として子供に真摯に向き合っていたとしても、あなたは心のどこかで不安と心配を拭い切ることができませんので、こういった思いを抱いてしまうのです。

子供を愛しているからこそ、自分が子供にとって母親であることで子供を守ろうという意識が働いた上での言動ですので、あなた自身あなたの考えによって一生悩み続けていくのです。

100%子どもの責任を夫に押し付けることは考えられませんよね。
それは、どこかで子どもの本当の父親ではないから、と思ってしまうからなのです。

子どもの笑顔のためになっていますか?

あなたの再婚は誰のためですか?

あなたの幸せは子どもの幸せにもなります。お母さんが笑っていると子供も幸せな気持ちになります。しかし、そこに再婚という話を子供が全て受け入れるのか、というと別の話になってきますよね。

お母さんが選んでくれた人だから大丈夫、自分(子供)のことを大事にしてくれると子供が感じていなければ、いくらお母さんが幸せを感じる再婚であっても、強行してしまうと危険がたくさんあります。

子供と一緒に納得をするまで話し合ったり、入籍や同居を急がずにゆっくりと再婚の準備を子供に向き合ってしなければなりません。

再婚の時期は適切ですか?

再婚の時期は子供のことをよく考えてくださいね。

再婚によってお母さんを知らない男の人に取られたと思うような年齢であったり、環境の変化が成長に影響を与えるような時期はやはり子どものために避けなければいけません。

学校関係なども子供にとっては変化は一大事です。

これからの人格形成に悪影響を及ぼす可能性のある時期は子どもの様子を見ながら避けてくださいね。

子連れの再婚は子供の意見重視で

お子さんがいての再婚を考えているのであれば、子供さんとしっかり話し合って、子供さんの意見を重視すべきです。独身であれば男女ふたりの気持ちで、将来を決めることができますが、バツイチ子持ちの場合は子供さんの意見にしっかり耳を傾けましょう。また方向性に迷ったら、経験豊富な電話占いの先生にアドバイスをもらうことをおススメします。さー一歩踏み出して、明るい未来を切り開きましょう。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。