ワンナイトラブから恋愛に持ち込む効果抜群の3つの裏技

合コンの帰り、酔った勢いでホテルにイン。「またやっちゃったワンナイトラブ・・・」と肩を落として朝方、家に帰る。

そんな経験、女性なら1度や2度はあるはずです。

でも、そんなワンナイトラブを素敵な恋に変える方法もあるんですよ。知り合った男性との関係をワンナイトラブで終わらせないために。

今回は、ワンナイトラブから恋愛に持ち込む裏技3つをお届けします。

電話占いヴェルニ

あえて1度きりだからと言う

ベットに入る前に、男性に「1度きりだから」とばっさり切り捨ててしまうのもよい方法です。

男性は、狩猟本能というのが備わっていて「逃げる物は追いたくなる」性質があります。普通なら「”1度きりで捨てられないかな”と思うのが女だろう。」と考える男性にとって、最初から「二度目はないよ」と公言することで抱く前から「また会いたい」という気持ちにさせることが出来るんです。

自分も「一度きり」と言い切ることで、相手に必要以上の情や期待をかけなくてすむので、もしワンナイトで終わったとしても悲しい気持ちにならずにすみます。

ベットで思い切り楽しむ

そもそもワンナイトラブは1度きりのもの。

その時間を思い切り楽しむのも、相手を虜にする方法の1つ。

「私、抱かれたら捨てられるんだわ」なんて思ってセックスをすると、その負のオーラは相手の男性に伝わり「怖い女」「終わったら関わりたくない」と思わせてしまいます。

「今は思い切り楽しもう」というスタンスで居ると、その楽しさは男性に伝染し次も会いたいなと感じさせる要因になります。

いいなと思った男性は、たとえ体から始まっても恋に落とせばこっちのもの。その取っ掛かりを作ったとプラスに受け止め、その場を楽しむ事も大切です。

セフレでも良いやと考える

「セックスしたら恋人にならなくちゃ」と硬い考えを持っているとワンナイトラブの最中にどよーんとした気持ちになってしまいます。

そこはあえて「セフレでも良いや」くらいな気持ちでいると、意外に男性から次のお誘いが来る事も多いです。

でも、ここで大切なポイントは、次に誘われた時は簡単に体を許さないこと。2回目のデートで、さも当たり前に体を求めてこようとする男性もいるかもしれませんが、そこはスルリと交わす事で男性の追いたい気持ちに火をつけます。

「あれ?簡単にできる女じゃなかったんだ」と彼に気づかせる所から恋の駆け引きが始まるのです。

体から始まる恋も大人になればアリ

体から始まる恋も大人になればアリだと思います。

飲んだ勢いでホテルに行っても、それを恋に変えられる前向きさを持つことが大切です。その場をめいいっぱい楽しみながら、彼を貴女のセックステクでメロメロにし、次のチャンスを待ちましょう。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。