映画」昼顔」の上戸彩のようにどうしようもない気持ちを抱えながら不倫をしてしまう女性の特徴

不倫をする女性には特徴があります。

既婚者であることでもしも恋に落ちても理性で何とか不倫関係にならない女性もいるのです。しかし、映画「昼顔」の上戸彩のようにどうしようもない気持ちになってしまって不倫に足を踏み入れてしまう女性もいるのです。

この違いは一体何でしょうか。

家族を持ちながら、愛する男性を作ってしまう不倫をしてしまう女性の特徴をご紹介しますので参考にしてくださいね。

電話占いヴェルニ

不倫しているなら映画「昼顔」を一度観ることをおススメします

社会現象ともなったドラマ『昼顔』が、映画で2017年6月10日上映されます。もしあなたが不倫をしていて悩んでいるのであれば、昼顔を観ることで解決策がみつかるかもしれませんね。まずは映画『昼顔』予告編をご覧ください。

不倫をしてしまう女性の特徴「いつまで女として愛されたい」

男性は年齢を重ねても「貫禄」などの言葉のように良い表現の仕方があります。しかし女性はそうではありません。

それでもいつまでも女として愛されたい女性は、不倫してしまう傾向にあるのです。

夫に愛されてるでしょ?と思うかもしれませんが、長年愛されている男性からは激しく自分を求められることはありません。

そこにいて当たり前の存在ですから、一緒にいたい!もっと好きになってくれ!という気持ちを愛情とともにぶつけられたいのがこの女性の特徴ですよ。

若い頃の恋愛を夢見ていると言ってもいいですね。綺麗だね、可愛いねと言って欲しい、女性として扱って欲しいという気持ちを強く持っています。

夫と彼氏はきっと同じ女性に対しての扱い方は違いうはずです。このタイプの女性はこの違いに不満を抱いて、きっかけがあれば不倫をしてしまいます。

不倫をしてしまう女性の特徴「刺激を感じたい」

長年連れ添っている夫婦には刺激はありません。人生の起伏はありますが、恋や愛といった刺激を感じることはなくなってしまいます。

しかし、刺激を味わったことのない人はいませんし、あの刺激をもう一度感じたい!と思う女性は不倫をしてしまう女性の特徴に当てはまるのです。

人を好きになった時のドキドキ感、不倫では夫を裏切っている背徳感、彼が運命かもしれないというトキメキは大きな刺激となって女性を襲います。

急に人生がキラキラと輝くように、世界の中心に自分がいるように感じます。この刺激は癖になり、相手が見つかれば気持ちを抑えることができずに不倫をしてしまうのです。

不倫をしてしまう女性の特徴「自分に自信を持ちたい」

不倫をしてしまう女性の特徴、意外かもしれませんが「自分に自信を持っていたい人」が挙げられますよ。

夫に認めてもらうだけでは物足りなく、自分の存在意義を強く求めている女性は不倫をして不倫相手に存在を求められることで安心を得るのです。

自分に自信を持てないことで今まであまりいい思いをしていないことに気付いた女性がこのタイプですね。確かに女性は恋をすると内面から輝くことができます。

女性として人ととして何となく胸を張れる自分になれるのかもしれませんね。いけない不倫をしている自分に、強さを感じていることもあります

相手選びを間違わなければ、不倫に振り回されることのない女性であるとも言えますよ。

あなたは不倫をしてしまう女性?

どうです?どれかひとつにあなたは当てはまりましたか?どれかひとつでも当てはまったのであれば、あなたには不倫願望があるのかもしれませんね。

もし、すでに不倫をしていて悩んでいるのであれば、不倫相談のプロの電話占い氏の先生に相談してみてはいかがですか?これから恋愛はどう進んでいくのか、彼はあなたのことを本当に愛してくれているのか、アドバイスをもらえますよ。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。