不倫をする女性は一体何を思い、何を考え、不倫をしているのか?

映画「昼顔」に出演している上戸彩は、普段の感じとは全く違う雰囲気で不倫をする女性を演じています

ドラマでも話題になったことで、ご存知の方も多いはずです。しかし、そんな上戸彩を見て皆さんは不倫をする女性は一体何を思い、何を考え、不倫をしているのかわかりますか?

女性の気持ちは複雑だと言われていますが、不倫をする女性、ダブル不倫をする女性の気持ちを解説していきたいと思います。

案外、複雑でもなく単純なものかもしれませんよ。

電話占いヴェルニ

まずは映画「昼顔」の予告編をチェックしましょう

社会現象ともなったドラマ『昼顔』が、映画で上映されます。ダブル不倫をする女性の気持ちが手に取るようにわかります。上戸彩の迫真の演技は必見ですね。まずは映画『昼顔』予告編をご覧ください。

好きになったら仕方ない!不倫でもいっか!

結婚をしている身であっても、夫以外の人を好きになることがあります。

普通ならば理性で抑えるのですが、そんな次元の思いでないことだってあります。

どう頑張っても想いがどんどんと膨らんでいき、本人にはどうしようもないことだってあるのです。そんな時に女性は思います。

好きになったら仕方ないじゃない!不倫でもいい!と。

どうしようもない思いに駆られた時には、そのまま自分の気持ちや周りの環境に流されてみることも大切だと、自分で不倫のハードルを下げることもありますよ。

本当ならば思い上がった気持ちも時間が立てばおさまるのでしょうが、その時は好きなことに忠実に沿った行動をしたいと思うのです。

家庭も大切に、そして恋も大事!

不倫やダブル不倫をする女性は欲張りだと世の中では言われています。不倫をすることで夫と彼と両方から愛を確実に得られます。

家庭も大切にして恋も大事にすることで欲しいものを全て手に入れようとすることは欲深いと言われる所以です。

しかし、人間はもともと欲深い生き物なのです。

どちらかを選べと言われても、選ばなくても両方を手に入れられる状況ならばどちらも欲しい!と思うのが人間ですよね。

ダブル不倫もそこまで深く考えていないのかもしれませんが、できるだけ何も捨てることなく新しいものも自分のものにしたい!と思っていての行動なのです。

結局は女でいたい気持ちを捨てられない!

上戸彩を見ていても感じることですが、不倫やダブル不倫をしている女性は、女である」ということです。

結局はこの一言に尽きるのではないでしょうか。

家庭に入り、妻である母である立場だけでは不満を抱えているのです。もしくは女という立場でいる快感を忘れられないのです。

女でいると、より大切に扱われていることを実感できます。愛されていることも実感できます。

誰かの為に生活をするだけでなく、自分の為に何かしてくれる快感を女として追い求めているのですね

それには、自分を女として扱う不倫相手が必要なのです。愛よりも恋で刺激的な思いを男性から与えられたいと思っているのですよ。

抑えきれない欲望が不倫に走らせる

好きという気持ちから、ある一線を越えてからは彼を独占したいという欲望が湧いてきて・・・。気づいたときは彼のことしか考えられなくなってしまって。。

そんな時は、何千件もの不倫相談に答えている電話占い師の先生に相談してみることをおススメします。私もダブル不倫をしていた時期があったけど、電話占い師の先生のアドバイスがあり、前に進むことができましたよ。


不倫をやめられない五つの理由(わけ)

不倫をやめたいけど、やめられない。

理屈ではわかっているけど、不倫をやめられない「5つの理由」があります。

  • 理由1:不倫相手を本気で愛している
  • 理由2:不倫のスリルが忘れられない「不倫中毒患者」
  • 理由3:強引に誘われると断れない

この3つの理由は、不倫経験者であれば誰でもうなずける内容だと思います。

そして・・のこり2つが、やめたくてもやめたくてもやめられない、ある意味やっかいな理由といえるでしょう。

残りの2つの理由をしっかりと自分に落とし込み、「今後あなたの不倫関係をどうするか」判断する必要があります。

不倫をやめるか・続けるか・・人生のファイナルアンサーを決めるのはあなたです。

不倫をやめられない残りの2つの理由とは?

コメントは受け付けていません。